カテゴリー別アーカイブ: プラグイン

autocat -wordpress用プラグイン-

autocat

autocatは今まで貯めた記事のカテゴリー分けを再編成したいときに利用できます。
実行すると「カテゴリー名をキーワード」として記事のタイトルから自動的に振り分けるというプラグインです。
既存のカテゴリーを利用して、カテゴリー名と同じ文字列がタイトルに含まれた場合に自動で振り分けます。
逆から言えばどのカテゴリーにも当てはまらない場合は「未分類」とされてしまいますが、当てはまらない場合用のカテゴリーを指定することもできます。
デバッグなどが完了していないのでver.0.5といったところですので、十分注意して使ってください。またお気づきの点があればあげていただけると助かります。

ダウンロードver 1.1

ダウンロードver 0.5


使い方

通常のプラグインと同じく/wp-content/pluginsの中に入れて管理画面からアクティブにしてください。


【注意点】

  • autocatを実行すると今までのカテゴリ分けは一度白紙に戻されてから再振り分けされるので注意が必要です。
  • post_typeがpost(投稿記事)のものに対してだけ適応させるようになっています。下書きの記事でもpostならば適応されます。
    (revision(自動保存)やpage(ページ)に対してはカテゴリ分けをしないようにしてあります。不便かな)
  • あらかじめ振り分けたいカテゴリーを用意しておく必要があります。
  • 大量の投稿記事、カテゴリーがある場合、動作が鈍くなるかもしれません。
    ※4万件以上の記事を150程度のカテゴリーに振り分けた実験では、始動させてひとっ風呂浴びて出てきたら完了していました。
    但しサーバーは自身のものなので制限はかなりゆるい設定での例です。
  • 大量の処理を受け付けないサーバーだと作業が完了できない!!場合もありえます。

!!必ずデータバックアップを取るか、テスト環境にて確認をしてから作業を行ってください。


更新情報
  • 1/13 Ver.1.1に更新しました。post(記事内容)も含められるようになりました。